スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

年明けて、2009

年明けに近江八幡に行ってきました。


まぁなんとなく近場で労力も金も使わずに、場所だけ変えて人のつくったものを頂いて、
気分をゆるめたかったのですが、かなり的確に場所が得られてよかったです^v^

近江八幡といえばメンタームの近江兄弟社ですが、
宣教師ウォーリスが創設した学園にも行ってきました。

ちょうどたどり着いて、幼稚園や保育園まで広い敷地を散策していますと、
ふと振り返った空に、が大きく空をまたいでかかっておりました。
その日は朝から行き混じりに降ったり止んだりしていましたが、ちょうど私の歩いているところに日が射し、
背後の空はねずみ色に時雨ていました。


聖書にノアの洪水のあと、神様がもう水で人間を滅ぼすことはない、と約束し
人間を祝福して、そのことを表すために虹をかけたといいます。
あぁ~・・・!


それから、近江八幡に行ったらここに行けといわれた素敵な喫茶店で、イギリス風のガーデンを見ながら、
レモンクリームタルトと紅茶を頂きました。
30分並んだ甲斐がありました・・・ッ!!
おいしいー 嬉しいー 幸せだーー


ですので、今年もいっぱい音楽して、芝居をして、ケーキを焼いて、それからそれから・・・


CALPE DIEMです。
スポンサーサイト
【 2009/01/17 14:02 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。