スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

インドの音

7月27日 京都の国際交流会館にインドの絵本展を見に行きました。
というか、その日は2時からサントゥールの演奏があるってんでそれを目当てにいきました。

ハンマダルシマとかツィターの仲間の楽器で、ほんっとに琴線に触れるっていう
心臓がチリチリするような美しい音色でした!!

演奏者の人柄もコメントもめちゃめちゃ私の気持ちに響いて、初めて会う人と思えませんでした。
(まぁ、髪型とか肌色とか妖しさとか親しさとか、知也の類友って感じでした笑)

タブラ・バヤ(打楽器)の演奏家もいて、インドの動物の動きを表すリズムを
紹介してくれたりしました。
「タン タン タン ・ タン タン ・ タン タン」 という7拍子がクジャク
「タン タン タン ・ タン タン」という5拍子x2の10拍子でゾウさん とか。。

常々私は、5拍子とか11拍子とか、一見アシンメトリーな拍子の表現て
ものすごく血がわきます!

演奏後、楽器をさわらしてほしかったんですが、演奏者はお客さんの相手してて、
忙しそうでなかなか話しかけられず、私は他の共演者の方とお話ししたりして待ってました。
で、お客さんが、次のインドの紙芝居のアトラクションに行ってしまった後、
やっと言葉を交わすことが出来ました。

「素手の指で触っていいのかどうか、わからなくって。。。」
と言ったら、彼は
「それでずっと待っててくれたのね。」
と答えてくれました。
楽器というものへの私の畏敬をわかってくれたんだなぁ、という空気が一瞬感じられて、
とても嬉しかった


こういう場にずぅっと漂っていたいわぁ・・・



スポンサーサイト
【 2008/07/29 13:59 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

みょうがサン

今年初めてのみょうがが採れました。
とにかく毎年庭を耕すごとに地下茎が増えて、これまた忠実に確実にが出るんだわ。

6月になると、うちの庭ってどくだみとみょうがのパラダイスなのよね~


あ、あと日記をFC2に変えました。
こっちの方がやっぱ使いやすいですww
【 2008/07/09 23:25 】

未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。